電力会社選びで節約しよう!電力自由化活用ナビ

HOME > 電力の豆知識 > 電力自由化で電力会社を選ぶ際のポイント

電力自由化で電力会社を選ぶ際のポイント

電力自由化で電力会社を選ぶことができるようになりました。
電気代、発電方法、自分のライフスタイルなどに合った所を選んで契約しましょう。
電気代だけでなくセット割り引きやポイント付与なども確認しましょう。
なお会社によっては停電しやすくなるというようなことはありません。
また、会社によって電気の質が異なるというようなこともありません。
全ての会社の電気は、これまでと同じ送電網を流れます。
別の電力会社に切り替える際、スマートメーターへの交換が必要になります。
戸建てだけででなくマンションでも電力会社を切り替えることはできます。
ただし、建物全体で一括で契約をしているマンションでは切り替えはできません。
電力会社を切り替える際、どのプランにすれば良いか分からないという人も多いでしょう。
例えばエコなプランがあります。
エコに対する意識が高い人の中で、そのプランにして良かったという人が多いです。



電力自由化で料金メリットを得る

最近は電力自由化によって電力会社を契約者が選定する事が可能となって来ています。
これによるメリットとしましては、例えば電力を作り出す方法としまして、太陽光発電や風量発電など自然エネルギーを活用して発電している会社を利用して環境負荷低減に寄与する事や、或いは自宅に太陽光発電を設置しているお宅においては、自宅での電力使用に加えて余分な電力を買い取ってもらう事も可能です。
そして電力自由化によって得られるメリットとしましては、料金設定が従来の電力会社に比べてお得になる点が挙げられます。
実際にお得となる金額は電気料金シミュレーションサービスが有りますので、ここで現在の会社での契約内容を入力しますと、変更前後での料金の違いを比較して行く事が可能です。
また電力自由化の際には切替工事なども不要となっており簡単です。



電力自由化によって月々の電気代が安くなる

日本でも電力会社を自由に選択できる時代になりました。
電力自由化によって、各家庭で好きなように会社選びができるようになったわけです。
電力会社によっては、もちろん電気代も違ってきますから、少しでも安いところがあれば積極的に乗り換えていくのがいいでしょう。
乗り換えるためのコストはほとんどかかりません。
ただし、頻繁に乗り換えることはできません。
一年に一度程度、価格改定があれば見直してみるぐらいでいいのではないでしょうか。
月々数百円でも、長期的な視点で見れば大きな差になります。
電力は生きている限り使っていくものになりますから、少しでも安いところを見つけて、そこと契約をすることは大きな経済効果をもたらします。
特に、電子機器を多く使う生活をしているなら、最終的には馬鹿にできない差になるので要注意でしょう。

次の記事へ